Youtubeアノテーションとは?活用法と簡単な付け方

スポンサーリンク

Youtubeアノテーションとは?

アノテーションとは、あるデータにつき、関連する情報を注釈として付することをいいます。特にyoutubeアノテーションとは、youtubeで配信される動画上に表示させることのできるエリア、またはクリックが可能なテキストのことです。

長時間動画の目次を付けることや、動画の特定の部分に対して、補足説明を加えることができます。このように、youtubeアノテーションとは、様々なことに活用することが出来る機能です^^

アノテーションの活用方法

youtubeアノテーションの活用方法について、ご紹介します。上記でも触れたように、アノテーションを利用すれば、動画に対してクリック可能なテキストを注釈として加えることが可能です。

例えば、動画中や、その最後にリンクを加え、外部サイトへ誘導するようにすることができます。上記で、目次の例をご紹介しましたが、同様の手法で、ひとつの音楽動画をアルバムのように見立て、動画内にリンクを配置することで、好きな曲を選択できるようにすることもできます。

アノテーションの付け方

アノテーションの付け方について、ご紹介します。アノテーションを加えたい動画のプレビュー動画を表示させたうえで、タイムラインバーを利用して、アノテーションを加えるカットを表示します。

アノテーションの追加をクリックし、お好きなアノテーションをお加えください。一定時間が経過すると保存されるようになっていますが、保存ボタンをクリックし、公開ボタンをクリックすることをによって、アノテーションが付された動画が公開されるようになります。

アノテーションはどんな時に活用するの?

普段動画を視聴するだけの人はもちろん使うことはありませんが、動画を作成するときに次の動画に流動するときや、おすすめ動画への流動、アフィリエイトや物販の購入リンク、メルマガ登録、詳細説明などなど色々使えます。

ヒカキンさんの動画はすごく上手にアノテーションが使われているので、ぜひ参考にしてみてください。ヒカキンTV>

使い方は色々。自分なりに効果的に使ってみてくださいね(*´▽`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク