超カンタン!YouTubeをmp3に変換・ダウンロードする方法

スポンサーリンク

動画投稿サイトとして最も知名度が高いYouTubeには映像美が素晴らしい動画の他に、音を楽しむ目的で投稿されている作品もあり、様々な用途で重宝されています。

特に、近年ではコンピュータの性能が向上している上に、動画編集ソフトも利用しやすくなったので、個人がmacを使用して動画作成を行い、作品を発表する方も増えています。

そこで、作品の迫力を高めたりより一層上質なものにするためには効果音や音声が欠かせないのですが、ソフトウェアにプリインストールされているものでは物足りなさを感じたり、他者との差別化ができないという悩みを感じます。

そういった時、YouTubeに投稿されている音声をダウンロードし、mp3に変換した上で入手すれば無料で作品の質が高められますよ^^
君の名は。バナー

超カンタン!YouTubeをmp3に変換する方法

全体的に使い方は共通しており、ウェブサイトにアクセスしmp3にしたい音楽がある投稿ページのURLをコピーアンドペーストし、変換を選択するだけです。

変換を開始するとすぐに高音質のmp3の形式でダウンロードが行われ、任意もしくは規定のフォルダに保存されるので、各自が好きな使い方が行えます。

①ブラウザの機能拡張を使う

Fastesttubeは、SafariやGoogle Chromeなどの拡張機能が用意されているので、これをダウンロードしてインストールします。

拡張機能を有効にしてダウンロードしたいYouTubeのページに行き、ダウンロード用のプルダウンメニューが増えていますので、クリックしてファイルをダウンロードします。

②アプリケーションを使う

 

Macユーザーなら、MacTubesという無料配布されているアプリケーションがおすすめです。インストールしてダウンロードすることもできます。

使い方は簡単!画面の右上にある空欄へダウンロードしたいページのURLをコピペするだけ。サムネイルが表示されますので、ダウンロードしたいファイルを右クリックして『Sow Files』でダウンロードしたいファイルを選ぶとダウンロードできます。

③インターネットサービスを使う

Youtube瞬速ダウンロードは、広告が多くわかりにくいですが、ちゃんと使えます。変換したいYouTube動画のURLをコピーアンドペーストし、動画変換をクリックするだけ。広告の下の方にダウンロードページが現れます。

これならMacでもWindowsでも使うことが出来ます。

この動画でわかり易く解説しています^^

ネット変換には注意が必要!

作業に引っかかりを感じ円滑に進まないという時は、コンピュータの動作を軽くさせられるmackeeperというフリーソフトを使ってメモリ解放するという方法もありますが、mackeeperは悪名高くかなりスパム性も高いようです。

YouTube mp3というサイトも要注意!

このサイトで変換したら、

こんな画面がでてきました。

最悪…Σ( ̄□ ̄|||)でも日本語がたどたどしいので、スルーします。

テレビで見たんですが、今ウイルス除去詐欺というのが流行っているらしいです。こういう画面が出て連絡すると、『ウイルスに感染しました。除去するには1万円かかります。』と言われるそうで…。かなり手口は巧妙らしいです。

YouTubeのmp3のダウンロードは、思ったより簡単です。いくつか紹介しましたが、Windows派なら拡張機能でMacならアプリがおすすめです。ただ気を付けなきゃいけないことが…。

逮捕事例も!違法ダウンロードに注意しよう

mp3で動画をダウンロードはできますが、著作権のある動画はダウンロードするだけで違法です。罰金や懲役になったケースもあるようです。そしてダウンロードすることで、悪質なウイルスに感染してしまうこともあるので動画ダウンロードは意外とリスキーです。

キケンなことをするよりも、見たい動画はビデオオンデマンドなどでタダで見ちゃいましょう!キャンペーンを利用すれば無料で見れますから、ぜひやってみてくださいね(*´▽`*)

≪30日間無料のキャンペーン中!≫

PS4キャンペーンバナー

≪2週間無料のキャンペーン中!≫

海外ドラマバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク