YouTuber年収ランキング!~日本2017年版~

スポンサーリンク

YouTuberの年収ランキングを見てみると、ランキングの上位者は数千万円に及ぶことも多く、多くの登録者数を抱え動画再生数も天文学的な数字に近くなります。

そこで、日本でのYouTuberの2017年に公開された年収ランキング予測をご紹介します!本当の年収は本人にしかわかりませんので、あくまでも予測です。では、いきます(`・ω・´)


スポンサーリンク


YouTuberの年収ランキング!

1位 はじめしゃちょー

約1億円

2位 ヒカキン

約6,600万円

3位 セイキン

約3,600万円(ヒカキンのお兄さん)

4位 マックスむらい

今は約3,300万円。最高年収は2億5,000万円。

5位 フィッシャーズ

約3000万円

25位 ヒカル

約2000万円

どんな動画なの?

基本的に視聴者に興味のある動画を展開することがポイントで、ゲーム関連の解説などの動画で強みを発揮します。例えば新作のゲームのプレイの仕方や面白さを動画で発信することで、若者を中心にゲームをプレイされることも多いため、そういった方に支持される傾向があります。

特にヒカキンやヒカルは、ゲーム分野に強く、また他のYouTuberでもゲーム関連で勢いを付けている傾向が見られます。

もっともYouTuberで成功するためには、地道な活動の展開と動画アップ数が多いこと、ゲームを始め興味を持たれる素材で動画を構成し、視聴者の関心が高まることを根本とします。毎回、視聴するのが楽しい、ネタが豊富で尽きることがない要素もポイントとなります。

そもそも、YouTuberってなに?

最近、よく聞かれるYouTuberは世界的にも有名な動画サイトであるYouTubeを使い、動画を日々アップすることを生業する方のことを言います。

動画をアップして、それを視聴された人数などに応じて広告収入が発生する仕組みになっており、マスコミや企業のタイアップなどを実現して莫大な年収を得ている方もいます

私が特に好きなのは、ヒカル!


マンションを買ったり、がちゃを買い占めたり、結構お金をかけて撮影している分、自分ではできないことがみれるので面白いです。

YouTuberは20代の人も多く、そんな数千万円を手に入れるなんて夢の正解ですよね。最近では子供のなりたい職業ランキングにもランクインしている、YouTuber。お金持ちになりたい!と思う人は、可能性のひとつかもしれませんね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク